海中

2012年11月18日 (日)

ウミウシの中のウミウシ

20121118001

北風が冷たくなりました。
そろそろ海のナメクジ、いやっ宝石たちがたくさん現れます。
20121114002
角が変わった形だと思って撮ってみたら。
・・・???
なんだか出てる。
形はウミウシっぽいし
20101114004
口まであるみたい。。。
20121114003
ウミウシからウミウシが!ってな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

ジャナレと彩雲

Hanagoi22_2

大好きなジャナレに行ってきました。

ここはハナゴイが乱舞している根があって、ずっと見ていても飽きません。

そこにアオウミガメやアカウミガメ、イソマグロ、時にはナポレオンまで現れる

heart02ポイント。

コンパクトデジカメで撮ったのですが、もっともっとハナゴイがいるんですよ。

次回は一眼で。

Ukesaiunn

請島の上に彩雲?が見れました。

そういえば、去年もジャナレに行った時に彩雲を見たっけ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ガンに効く!?

Tonose22

いつも間にか・・・8月投入ですね。

海はべたなぎ、午前中は透明度最高です。チョット靄ってますが・・・

さて、今日まで 鹿児島大学の先生が来ていて、ホヤ・ウミウシの研究

の事など色々教えていただきました。

ホヤの中には癌に効く成分があるのもがあるらしく、副作用のない自然の!しかも癌細胞にピ

ンポイントで効く薬がつくれる可能性があるとか!shine

ただホヤにはさまざまな成分があって、複雑、のあるのとかもあるそう。

それで、そのいい?ホヤを食べているウミウシには単純な成分しかないんじゃないかって。

もしそのウミウシが見つかれば、薬をつくるのも早いかもしれません・・・と言う事です。

海の中には、まだまだ色んな可能性があるのだそうですhappy01

・・・

・・・

わかっちゃいるけど、ちゃんと医学的に言われると改めて嬉しかったgoodのでした。

またダイビングを通して

そんなお手伝いが、少しでも出来たらイイですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ウルトラマンホヤ?

Hoya22

無人島生活で、ウルトラマンホヤと言われていたホヤの一種。

ワライボヤとか、合唱ボヤとかいろいろ言っていましたが、テレビであんなに

出てたらもう 「ウルトラマンボヤ」 でしょうね!bell

まぁ海中に興味をもらって、奄美に来たい、潜りたいとか思ってくれたら

何でもいいんですぅ。。。happy01

奄美ではいろんなポイントで観れます。

群生してるとカワイイので、できるだけ密集してるのを写真に撮るとイイですよ。

イチローの言葉よかったですね~。

3000本おめでとぉ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

毎日まいにち~

221

暑い!!

焦げる・・・。

でも水温が27度になって、とっても快適~。

水面なんか30度位あるんじゃないかな~。

水中に光が差し込み、砂地やサンゴをキラキラさせてます。

カメラを水中に持っていけずに何日か?

まぁバタバタ忙しく、持ってても気分がノラないのでいいんだけど・・・。

Dsc_0106222

海上タクシーの船長も。

皿が乾く・・・。

Dsc_011622

タコクラゲ発見!生間の港にいっぱい。

奄美に居るんだぁ~ジェリーフィッシュポイントつくれるかな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

イバラカンザシの放精・放卵

Ibara3

これは、諦めきれずに持ってった、3本目の嘉鉄。

初めて観て、写真に撮れたって事も初めて。

Ibara2

最初、先端から出てるのかと思ったんです。

でもうねりが来ると、付け根から広がるんです・・・

で、よ~く見てみると

精子も卵も

クルクル~って渦を巻きながら、螺旋を描きながら出てきてる!!

lovely camera good

サンゴの産卵も感動ですが、僕的にはこっちの方が好きかな~。

そうそう、奄美大島でもサンゴの産卵がはじまっていますよ。

見に行きます??

行けって??

 gawksleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

梅雨明けです!きっと。

この空、この雲を見たら、梅雨明けっすよねhappy02!

ゲスト・月刊ダイバー取材が帰ると、何で????

大方先生も今日でお帰りに・・・・。

Frag

皆、帰るなぁーーーーーーーーpaper

【報告】

17日、14:00清水で、貝・ヒトデ・ナマコ、そしてなんとイバラカンザシが、

一斉に放精・放卵をしだしました!

透明度25mの海が急に真っ白になり、ポイント全体が靄の中に。。。。

こんな経験は初めて、春先に見られるキホシスズメダイの産卵かと思いました。

僕は特にイバラカンザシに大感動、恥ずかしながら?はじめて見ました。

諦めきれずカメラをもってった、17:00のカテツでもやってくれたので、

ちゃんと写真に撮りましたscissors

海のカミサマに感謝。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ヤッター晴れました。

Aosora

青空が覗きました。

やっぱり太陽が降り注ぐと、海の中は賑やかに見える。

きっと魚にもわかるんだろう~かな?この気持ち。

サンゴやイソギンチャクは光合成があるから、もちろん喜んでるはず。

そろそろ産卵しなきゃいけないし!

でも、一番は喜んでるのは、、、

梅雨時に天気を期待しないで来た、ダイバー達だったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

散漫

Sango22

昔からジッとしてられなくて、あまくま(あちこち)フラフラ~。

まさにこの日は、サンゴを半水面で撮ろうと入ったら、カメがいてダッシュ==

相当な距離をダッシュをしてたら、コブシメが産卵していて、ここではジッ~と・・・観察。

結局75分・・・

サンゴは・・・

半水面は・・

潮が満ちちゃった・    チャンチャン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ナシブリの恋。

Nasiburi3

GWが無事終わって、ホッとしているイイトコロです。

なんとか天気ももって、ポイントにも困らず気疲れが少なかったのがよかったよかった。

写真はコウイカの交接。

島でナシブリといって、アオリイカ釣りの外道で釣れてしまうカワイイイカです。

水深が深い為、なかなか生態を観れないので、僕は一人で大感動!

Nasiburi2

この時期、コブシメがいたるところで交接・産卵・ケンカなどしています。

昨年より沢山見えるので、増えてたら嬉しいなぁ~。

海の中の遊び相手が増えますように。

Sokaruturi

GWも今日で終わり。

またのんびり島時間に戻れるかな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧